幹事の努力と二次会の盛り上がりは比例しない???

何度となく目にしてきた、結婚式の二次会が終わった後の参加者たちのグチの嵐・・・

「幹事を頼まれた人間の努力が足りなかったのか?」

いいえ、そんなことは無いはずです。新郎新婦が結婚式の 二次会の幹事を頼む相手は、プロの司会者に頼むといった場合以外、 普通はもっとも信頼できる人間に頼んでいるはずです。

そう、昔からの親友であったり、自分が信用している方であったりとね。 自分に期待して任せてくれた親友やお世話になっている方のために 頑張らないヒトなんて居ないのでは無いでしょうか?

しかし・・・

「努力をすれば必ずしも面白い二次会が出来るわけじゃない!」

残念ながらこれが厳しい現実です。たとえば・・・

現在、お笑い芸人って次から次へと出てきますが、努力をすれば 100%売れる芸人になれるのか?というと答えは「NO」ですよね?

どんなに努力しても面白くなかったら売れないんです。 20歳そこそこで何本ものレギュラー番組を持つ芸人もいれば、 40歳近いのにいまだに売れない芸人も居る。

結婚式の二次会も同じです。どんなに額に汗をかいて準備しても、 親友のためにと忙しい仕事の合間をぬって、眠い目をこすりながらゲームや余興を考えても、 面白くなかったら、それは「ツマラナイ二次会」と言われて終わりなんです。

努力をすることが重要なんじゃありません。 「良い二次会だった!」と言われることが重要なんです!!

では、どうすれば「結婚式の二次会を盛り上げることが出来るのか?」を 説明していきますね。

結婚式の二次会を盛り上げるためのツボを知る!

「結婚式の二次会のゲーム、なんでいつもビンゴなの?」

考えたことありますか? 結婚式の二次会で出来る余興やゲームは種類は沢山あります。 別にビンゴだけにこだわる必要は無いわけです。

結婚式の二次会には「盛り上げるためのツボ」があります。 そのツボさえわかっていれば、結婚式の二次会なんて誰でもカンタンに 出来るモノなんですよ(^^)

このマニュアルではそういった盛り上げるためのツボを、 いままで何十回と結婚式の二次会の幹事をしてきた自分の体験談を 含めながら説明しています。

結婚式の二次会の幹事をやるうえにおいて、 こんな悩みを持っている方にこそ、ぜひ有効に活用してもらいたいです。

■ 結婚式の二次会の幹事をやるうえでよく聞く悩み・・・
  1. 二次会準備を始めるタイミング
  2. ステキな二次会場の選び方
  3. 来客者から不満が出ない会費設定
  4. スムーズな二次会進行アドバイス
  5. 喜ばれる料理とお酒
  6. ウケるゲームと余興
  7. ミスをした場合のフォローの仕方
  8. 三次会はやるべきなのか?

えらっそうに言っているけどアンタは誰?

遅くなっちゃいましたが、自己紹介させて頂きますね。 ワタシの名は中村友保と言います。

そもそも初めて結婚式の二次会を頼まれることになったキッカケは、 いまから10年以上前にやっていたホテルマンのアルバイトのせいです。

「ホテルマンだから、結婚式の二次会も上手そう♪」

よく宴会や披露宴も行われている某ホテルのホテルマンというだけで、 なんとなく普通のヒトよりも幹事が上手そうというイメージが強かったみたいです(^^;

けど、頼まれたからには必死でした。結婚式の二次会幹事を初めて したときは緊張でガクガクだったことを覚えています。

そして運よくそれが好評でした。がんばったのは当然ですが、 「良い二次会だったよ!」と言われたのは運が良かっただけです。

するとその後、その二次会に参加していた友人たちが結婚するたびに、 僕に頼んでくるようになりました。

気がついたら結婚式の二次会以外でも飲み会、忘年会、新年会、合コンなど、 周りの人間の間では完全に「幹事」=「トモヤス」というイメージが ついています。

「幹事を頼まれたんだけど相談乗ってくれない?」

いまでは自分が幹事するだけじゃなく、幹事を頼まれた人間からの 相談役になることも頻繁にあります。

本当は言いたくない結婚式の二次会の失敗談

自己紹介だけを見ると、中村は「幹事の天才だ!」というカッコイイ イメージですが、実はそんなことはありません。 けっこう失敗もしています・・・


・ゲームや余興が全く盛り上がらなかった。
・自分がベロベロに酔っ払ってしまい途中でダウンした。
・会費が高くなりすぎて不満が出た。
・無難に終わらせようと思っていたらツマラナイ二次会になった。
・終わった後「イマイチだったね」と陰口を叩かれていた。


他にも細かい部分を挙げたらもっと沢山あると思いますが、 こういった失敗を何度も繰り返したおかげで、よりレベルの高い 二次会進行が出来るようになったと確信しています。

逆説的になりますが「悪いツボ」も知っているから「良いツボ」が より明確にわかるということですね。

ワタシの体験談、失敗談もいくつか載せてあります。
皆様にとって参考となれば幸いです。



※商品の引渡し方法は、PDF(電子書籍)にてダウンロードURL配布となります。

※PDFをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。(バージョン5.0以上)

かゆいトコロまで手がとどく!幹事に役立つオマケ特典

「結婚式の二次会のゲームや余興はどうしよう・・・」と 悩んだときに本屋に行けば、「結婚式の二次会で使えるゲームや余興を特集!」といった ノウハウ本が沢山置いてあります。

しかし、実際に使えるゲームや余興って少ないです、いやホント(^^;

「とにかくなんでもいいから沢山のゲームや余興を知りたい!」

「少なくても良いから使えるゲームだけ知りたい!」

アナタならどちらが良いでしょうか?僕なら明らかに後者です。 「本当に使えるゲームだけが知りたい」と考えます。

何百というゲームを知ったトコロで、結婚式の二次会で 全てを行うことなんて不可能です。多くて3つ程度が限界でしょう。

そこで、本当に使えるゲーム特典を用意しました。 既に自分が実践してみたうえで「ちゃんと盛り上がったゲームと余興」の 注意点とアドバイスを掲載!

ゲームの数が全部で27個、余興の数が4個、合計31個の 本当に使えるゲームと余興のガイドブックをオマケ特典としてお付けします!

さらにもうひとつの特典として、 エクセルで作った非常にカンタンなモノですが、 幹事にとって役立つモノをいくつか作っておきました。 これもオマケとしてつけてあるので良かったらご利用ください(^^


・出席名簿
・結婚式の二次会進行表
・備品チェックシート
・料理・ドリンク計算表
・会費計算表


↓↓↓マニュアルのお申し込みはコチラから↓↓↓


※商品の引渡し方法は、PDF(電子書籍)にてダウンロードURL配布となります。

※PDFをご覧になるにはAcrobat Readerが必要です。(バージョン5.0以上)

マニュアル購入者の方からご感想を頂きました

友人:な〜頼むよ。お前しか頼れる奴いないんだって。
自分:そこまで言うならやってみるか。

押し切られる感じで結婚式の二次会の幹事を引き受けてしまったものの、 幹事なんてやったことない!何から手をつければいいんだ〜。

やるからには参加者全員に満足してもらえる二次会にしたい!という 思いがあり、しらみつぶしに本屋を探し回ったものの、 ありきたりなものばかりで、どうにもぴんとこない。

こんな新米幹事でしたが、ふたを開けてみたら、

「お前に頼んで良かったよ!」
「俺の結婚の時も頼んでいいかな?」
「その前に俺のとこが先だろ〜(笑)」

など絶賛の嵐♪ たくさんお褒めの言葉を頂きました^^
幹事の作業は大変だったけど、やはり参加者に満足してもらえると やった甲斐があったな〜と思います。

さてこんな新米幹事が重大な役目を成功させた秘訣とは・・
やはり中村さんの商材に巡り合ったことですね。

「巡り合った」という表現はオーバーでも何でもなく、 これ読んでなかったら二次会どうなってたんだろ? と考えるとかなり恐ろしくなります(笑)

何からやればいいのかさっぱりだったのに、 テキストの通りに作業をこなしていくだけで、 準備万端で二次会を迎えることができました。

正直テキストのみでも十分幹事の役をこなせると思いますが、 おまけ特典もかなりあなどれません。

31の余興ガイドは、どれも盛り上がりそうで全部やりたいと思えるようなも のばかり。他の二次会で参加者がかぶることがあっても、柔軟に対応できます。

また各種シートやツールは幹事の負担を減らす便利なものが揃っていて助かり ました。

初回の幹事役が成功して依頼、口コミで幹事を頼まれることが多くなってます が、私自身、幹事の役目が楽しくなってきたので、気軽に引き受けてます。^^

東京都 kyoさん


↓↓↓マニュアルのお申し込みはコチラから↓↓↓

Copyright © 2008 結婚式の二次会を盛り上げるためのツボ. All rights reserved